歯科医師の開業地の選定

2012年10月29日

こんにちは。

現在、歯科医師の求人をしている平澤です。

 

歯科医師の開業地の選定となると一生の問題にもなります。

 

良いケースとしては

1.利便性の高いテナント

2.長年住んでいる地元の住宅地に建てる

の二つ。

 

両極端な二つだがそれぞれにメリットが高い。

 

一番悪いのが

「知らない土地だが歯医者が少ないので建てる」

というケース。

 

新興住宅地に多いケースと言える。

 

右肩上がりの日本経済ではなくなっているので

まず新興住宅地というのがリスクが高い。

 

自分が出来る位だから新規参入の歯科医院も多い。

土地のことを調査しても地元でないので表面的にしか分からない。

 

最初は良さそうに見えても、後からリスクが顕在化してくるパターン。

知っている歯科医師でも一番苦労しているケースのようだ。



ページトップへ