歯科衛生士の合法的な業務範囲

2013年09月07日

歯科医師の求人をしているファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

先日、歯科衛生士の合法的な業務範囲について調べて見ました。

歯科衛生士の業務範囲いろいろあるみたいですが、「合法的な」というところがポイントです。

 

つまり厚生労働省や健康保険などでこうしろと言いても、

それが必ずしも法的な裏付けがあるのではなく、

あくまでも見解であるということが多いようです。

 

結論としては「レントゲンは駄目」これは判例があるそうです。

それ以外は明確なことは無いそうです。

 

それ以外に4つほどほぼマズイというのがあります。(詳細はスタッフに教育済み)

これらは違法とは認定されていないけど、裁判等になったら認定される可能性が

高いと言うものです。

 

ちなみに採血や静脈注射は歯科衛生士は合法的な業務範囲です。

 

ただこれらの詳細については歯科医師でも知らない人が多く

イメージ的な知識に留まっていると思います。

 

 



ページトップへ