<< 歯科衛生士になるには  | 歯科質問100へ戻る  | >>

歯科衛生士の公務員とは?

歯科衛生士の資格を取得したら

歯科医院や診療所で働くのが当たり前と

思っている人は多いのではないでしょうか?

 

 

歯科衛生士は歯科医院や診療所以外に

行政機関で公務員として働くことが出来るのです。

 

 

仕事内容は、幼稚園や小学校、介護施設での保健指導が

主な仕事になりますので、歯科医院で行なわれる

診療やアシスタント業務はほとんど行ないません。

 

指導中心の仕事になりますので

幅広い知識や経験が必要になってきます。

 

また、歯科衛生士の公務員になるには年齢制限もあるので

歯科衛生士の免許をもっていても全員がなれるとは限りません。

 

歯科衛生士の公務員試験の内容は

第一次試験と第二次試験があり、

それぞれ筆記試験と面接が行われます。

 

歯科衛生士の国家試験は専門的な問題が多いのですが

歯科衛生士の公務員試験は教養試験があり、

一般知識が問われるので

勉強も必要になってきます。

 

公務員ということで雇用がしっかりしており

休みも取りやすく安定しているので

長く続けるにはとても良い仕事ですよね♪

 

歯科医院で働く歯科衛生士とは

また違う刺激があるかもしれませんよ!

ページトップへ