サイナスリフト勉強会しました。

2017年04月14日

スタッフ向けのサイナスリフト勉強会しました。

 

患者さん向けの資料も参考にしながら

オペ動画で実際の手技を解説して勉強しました。

 

IMG_20170414_145735.jpg

 

 

 

 

スタッフ用充電ポイント設置

2017年04月14日

歯科衛生士と歯科医師の求人を継続している平澤です。

 

本日より福利厚生の一環として

スタッフ用の充電ポイント設置しました。

 

寝るときに充電し忘れてバッテリーが危ない?

なんて時に安心してもらうために設置しました。

 

ちなみに私はandroid派なのですが、スタッフは全員iphoneのため

充電コードを購入しましたよ。

 

なお当院のように了解がなく

勝手に職場のコンセントから充電することはダメですので念のため。。。

IMG_20170414_161252.jpg

 

保険医協会は共産党系? その1

2017年02月25日

こんにちは。

 

グーグルで検索すると「保険医協会 共産党」と関連検索されてくる。

個人的に知っている限り、それらにおける証拠は見たことはないですが、

左寄りの記事が出る事があるので、今回は紹介します。

 

東京歯科保険医協会の会誌に「捏造の慰安婦記事」で有名な植村隆氏の講演に言ったとの

プロパガンダ風記事が掲載されていました。

IMG_20170225_094641.jpg

 

記事を読む限り左翼記事そのものですが、

一部の職員?の参加レポートと言えます。

 

保険医協会全体としての取り組みとは言えず、

共産党との共通点はあるものの関連性は確認できないと思われます。

 

訪日客への歯科治療

2017年01月12日

訪日客が増える中、それらを対象にしたサービスが

注目されるがついに歯科治療にもその波が。。。との広告が入っていました。

 

問題点としては、

1.言葉の問題

2.常に新規顧客が必要なので、広告費の増大

3.短期集中治療が必要なので治療内容の限界

4.アクセス

5.通貨レートによる収益の変化

などが考えられる。

 

今後の新たな取り組みが必要と思われます。

 

IMG_20170112_115406.jpg
 

歯科衛生士学校の入学金が半額に!

2016年11月29日

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

歯科衛生士を目指す学生さんにうれしいお知らせ!

 

当院で推薦を受けた方が歯科衛生士学校に入学しますと、

ナント入学金が半額になります。

 

対象となる学校は、東京都日野市にあります東邦歯科医療専門学校です。

最寄り駅は京王線の百草園になります。

 

歯科衛生士は求人倍率10倍以上の人気職種です。

これを利用して歯科衛生士を目指してください。

 

お問い合わせはfirstdentalclinic@gmail.comまでメールください。

 

 

 

東京歯科保険医協会は左翼ではなかった?島村大氏

2016年09月14日

自由民主党参議院議員 神奈川県選挙区

島村大氏に聞く

 

歯科医療界は一枚岩となって前進することが必要

医療制度のグランドデザインを描くのは私たち医療人

 

東京歯科保険医新聞 2016年(平成28年)9月1日 第558号

160914.jpg

 

読んでみましたが、歯科医師連盟から出馬の自民党参議院議員の方のようです。

初めて? の自民党議員のインタビューです。

中身のある内容でしたので一読をお勧めします。

 

 

劇団四季を見に行ってきました。

2016年09月12日

mammamia.jpgのサムネイル画像

 

毎年恒例の医局旅行に行ってきました。

残念ながら、院長は風邪でダウンのため、歯科衛生士5人でのお出掛けとなってしまいましたが。。。笑

 

今年は、浜松町にある劇団四季の秋劇場で、ミュージカル「マンマ・ミーア!」の鑑賞をしました。

 

タイトルは何度も聞いたことがあるこの作品。

実際に作品を鑑賞するのは今回が初めてでした。

 

ミュージカルが始まると、まず、役者さんの歌声と声量に圧巻されました!

聞いたことのあるABBAの曲が何曲も流れてきて、曲に合わせて歌って踊る役者さん達の演技に、嬉しいシーンではこちらも嬉しくなり、悲しいシーンではこちらも悲しくなってしまいそうなほど引き込まれました。

母と娘の絆、女同士の絆、などなど、共感できるシーンも多く、終盤のとあるシーンでは感動して泣けてしまいました。泣いていたのはきっと私だけではないはずです。笑

 

一番驚いたのは、公演の一番最後に、観客全員が立ち上がり、役者さんと一緒に曲に合わせて手拍子をする場面があったこと!

おそらく何度もマンマ・ミーアを観劇しているベテランのお客さん達は、カラフルなペンライトを振りながら手拍子していました。

劇団四季に、こんなに楽しい演出があったとは!

貴重な体験が出来ました。

 

また劇団四季の他の公演を見たいと言っているスタッフや、劇中で使われていたABBAの曲を早速ダウンロードして聞いている歯科衛生士もいるようです。

とても楽しい一日でした!

 

 

 

 

 

数年前からの歯科衛生士の強化対策

2016年08月29日

まだまだ歯科衛生士求人している平澤です。

 

現在のところ、当院ではスタッフは全て歯科衛生士となっています。

おかげで大分仕事がしやすくなっているのですが、

このことも数年前からの歯科衛生士の強化対策が成果が出ているのではないかと

感じています。

 

その時、考えたのは

「求人強化と福利厚生強化」という

いわば

「新人獲得の強化と既存スタッフの強化の二本立て」

を実施しました。

 

しかし、やってみて分かったことは

新人獲得強化と言うのは求人誌にデカイ広告を出すぐらいで

すごくお金がかかる上に、差別化が難しい。

 

結局は「既存スタッフの強化」がメインになっています。

いかに魅力的な職場作りが普段から取り組むべき課題と思います。

 

 

 

BRM320埼玉300km アタック愛鷹 完走しました。

2016年03月29日

今年はやくも埼玉開催3回目の出走の

BRM320埼玉300キロアタック愛鷹参加してきました。

 

朝3時起床で3時20分自宅発で自走で向かいました。

途中すきやで朝食して、スタートは6時です。

 

最初40キロまではアタック小田原と同じ道なので

要領はわかっているのですが、集団についていけず

小作過ぎて新満地トンネルまでに千切れます。。。。16キロぐらい

足がま、回らない。。。。

最近は序盤エンジンかからない。

 

そうしている内に雨。。。晴れ予報を信じて、レインウェアは

下もって来ていなかったので、コンビニで購入。

気温も寒かったので雨がしんどい。

 

48キロからは嫌いな道志道。

しかも上りきったところにPC1。無理でしょ。

せめて通過チェックにしてほしい。

いきなり1時間遅れスタートのか方々に抜かれまくる。

 

タイムオーバーを覚悟したが、

運よく45分貯金できた。 

ここまで90キロだが、獲得標高的にはほぼ半分。

 

そこから籠坂まで行って下る。

ディスクブレーキの安定感がいい。

御殿場付近で買い食いできそうなお肉屋さんあったが混んでいてパス。

 

ここから125キロまで2回目の登り。

地味に一番きつく、137キロの通過チェック至近だが、

自主休憩して自作パン2.5個食べる。

腹へっていただけ?

 

そこからは沼津街中は

信号も多く走りにくいが、ここだけトレイン出来て走りやすかった。

PC2 につくとゆっくり休む人が多いようなので、トレイン崩壊し単独走に。

 

ここから御殿場までは獲得標高+500mと最後の坂状態だが、

傾斜は緩めで街中上り坂をゆるゆる上がる感じ。

 

途中サドルが緩むトラブル2回あったが、

雨も強くなり良い休憩になった。

 

下りにきったところからは以前、神奈川400で走った道。

ここからなぜかエンジンが入り良い感じで捲り上げる。

雨の中先頭を引き、伊勢原のPC3まで走ったらコンビニのお湯が切れていた。

寒いからみんなカップ麺利用か?

 

そこからゴールまで70キロだが、サドルがまたズレたので

調整かねて休憩を入れた。

結局ゴールは17時間50分。

 

きつめのコースだったので、目標を17時間としていたが

サドル調整等を入れても30分以上は遅れたと思う。

次回はサッタを入る予定

ロードバイクのライト考 2

2015年12月27日

ロードバイク基本的にライトは3種類。

 

電源別のライト分類

1. 充電式

2. 乾電池式

3. ハブダイナモ

 

それぞれにメリットデメリットがある。

 

1.充電式

とにかく明るくて軽いので最近人気。

価格は高め。

点灯時間短めの物も。

充電に時間がかかり、交換式の予備バッテリー高いためバッテリー切れには注意が必要。

モバイルバッテリーから給電できるけど、ライト点灯と同時出来ないことが多い(意外と知られていない)。

つまり夜通し走る場合は、どれだけ持つかは重要。

 

2.乾電池式

電池切れでもコンビニ等で補給が容易なのが最大のメリット。

エネループ使えるもの多い。日常的に使っていれば必要量確保することが容易。

重い。

HL-E540RCやGENTOS閃 が人気ある。

 

3.ハブダイナモ

電池切れ無し。電池交換の手間も当然無い。

重量は重いがバッテリーが不要と言うこともあり、トータルで100数十グラムの重量増になる。

そのため予備電池1回分の重量増とほぼ同等で、ブルベだと400キロ以上だと検討対象になる。

値段は高い。3から10万円。高いものほど明るくて抵抗が少ない。

完組のホイールは無く、手組みで組む。Son Deluxeが有名。

時速20キロぐらいは必要で、登りなど低速になると暗くなるリスクも。

昼間はGPSなどに給電する加工もできるが、不安定なため専用のアダプターを使用するかモバイルバッテリーに充電してから使う。

最大の課題はハブダイナモ自体の抵抗だが、0.5W程度で200キロ走行時に5から10分程度だと言われている。

1000キロのブルベでもユーザーは1割程度と人気は薄いが、使い出すと止められないらしい。

 

 

形態的分類

 
1.自転車用ライト
 
専用ブラケットで取り付けが簡単
明るさは暗い物から明るい物まで
値段は割高
最近は専用充電式が多い
 
 
2.懐中電灯 ハンドライト
 
汎用アタッチメントで取り付ける
種類は多いが、自転車に使い易い物は意外に限られる。
警備のためか強度が高いが、重いのでぶれやすく自転車に使いにくいものも多い。
明るくても照射時間が短い物もある。
電池交換が面倒なタイプもある。
補助的にジェントス閃を使っているケースが多い。
 
 
3.ヘッドライト 工事用など
 
軽量で明るい点は自転車向き
ただし取り付けは工作が必要なため面倒でそのままはつかない場合が多い。
使っている人は少ない。
 
 

ロードバイクのライト考 その1

2015年12月26日

自転車にはライトとベルが必須装備になると法律で決められている。

 

しかしかなりの割合でロードバイク乗りにはライトが付いていない。

ベルも。

 

しかしブルベを始めて分かったことだが、

レースでもない限りライトはマジで必須。

 

その理由として、

1. 昼間でもトンネルなどは暗い

2. 暗いと怖くて走れない。スピード落ちる

3. 日没が気になって練習時間が短縮される

4. ライトで車に自分の存在をアピールして避けてほしい

 

とにかく多少の重量増でも

ライトがあればメリットが多いのでライトは付けたい。

 

しかし、このライト。

ライト沼と言われるぐらい奥が深いので

まとめておきます。

 

 

PBP対策情報聞いてきた。

2015年11月06日

先日参加してきたPBPの情報等をまとめておきたい。

 

コースは細かいアップダウンが繰り返しハード

丘の頂上に教会と町があり、そこに向かって上っていくを繰り返す

参加者が集まっているところがあれば、お店や期間限定の出店ある

通過チェックだけは何人も待機していて待たされない。

英語も通じないこと多い。

他の参加者同士の助け合いがある。

自販機、コンビニなし

私設エイド用のプレゼントあればいいかも

 

 

食事トラブル in PBP

スタート前の予約していた食事会場で売り切れになっていた。

水道の水は硬水で腹壊す

PCの食事は待たされて1箇所につき1時間*18で合計18時間かかる。

しかも有料でそのたびごとに計算され支払う。

用意された場所ではうるさくて寝れない。

食事はパスタとパンの繰り返し

飲み物は水、ロランジーナ、コーラ、ハイネケン、ワインのみ

 

最大の障害になると思われるのが、食事とそれに伴う時間ロス。

そして仮眠対策と思われるので事前の練習が必要ですね。

 

2016ランドヌ東京のブルベコース

2015年11月05日

来年のブルベコースの紹介を兼ねた交流会に参加してきました。

 

2016年度のコース紹介頂いたが、全体に参加者に優しいコース設定が

嬉しい内容になっていました。

実際に走るとキツイとは思いますが。。。

 

特に

BRM402 東京400 サッタ峠(清水)

BRM423 東京600 するっと浜名湖鰻

BRM922 東京1000 ええじゃないか伊勢

と言った長めのコースがフラットなのは注目しています。

 

RM402 東京400 サッタ峠(清水)

BRM423 東京600 するっと浜名湖鰻

は海沿いなので風が心配ですが、傾斜は楽のようです。

 

BRM922 東京1000 ええじゃないか伊勢は

1日目の激坂が無くなり海沿いで

2日目の折り返しが伊勢神宮なのでその先の志摩地域の坂は回避できます。

なおスタートが横浜で、ゴールが石和健康ランドと逆になったため

帰宅自走は難しそうですが、1000キロなのに獲得標高は3800mと

半分以下になったようです。

 

また往復コースのため1日目の2日目の宿泊を同じホテルにして

荷物を減らすことも出来そうですが、現在公開されているルートでは

ベストな位置からはやや離れてしまいそうです。

 

これから他のクラブの発表を見ながら来年の予定を立てようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

アタック八甲田完走しました【4日目とまとめ】

2015年10月02日

4時に起きて4時半出発。距離少ないので荷物発送はなし。

 

C 青森横内 921.1km 4:58

昨日ご一緒した方とまた一緒に。足がそろってますねー。

 

P9221282.JPG

八甲田を登りきるとまだ絶景が待っていた。十和田あたりか?

 

時間が余ったのでゴールより先に着替え荷物を局留め郵便局で取りに行く。

郵便局は混んでいたので、30分はロスしたか?

Goal 八戸 1004.6km 10:41

青森で泊まったためか、疲れも少なくゴールできた。

昨年の伊勢1000と比較すると体感3分の1ぐらいの疲れでした。

 

 

まとめ

2回目の1000キロブルベだったが、思ったより疲労感少なく完走できた。

 

経験値上がったこともあるが

、SR600用の特大スプロケットと25Cのタイヤが楽できたと思う。

 

ホテル位置によってはもっと快適に走れたと思う。

アタック八甲田完走しました【3日目】

2015年10月02日

3日目は7時の朝食を食べてから再スタートする。

今日の目標は明るいうちに、竜飛岬に着くこと。

 

P9211128.JPG

八森岩館・白神山地のふもとで念願のババヘラアイス食す。氷っぽいアイス。

 

P9211133.JPG

五能線と平行して進む。かなりのローカル線と思っていたが、意外に本数は多いようだった。

 

P9211183.JPG

道の駅ふかうらでイカ焼きを食す。350円だが、イカ1ぱい丸々入っているので一人で食べるのにボリューム大。

 

PC6 深浦関 764.3km 12:16

2時間の余裕。イカ食べ過ぎたのでアイス休憩。

前後にコンビニ過疎地のため、長い休憩取っている人が多かった。

 

P9211232.JPG

海沿いの絶景ポイントだか、本コース一番の竜飛岬前の劇坂が待ち受ける。

途中、サルがいたが襲われたとしても逃げれないぐらいの劇坂が連続していた。

 

 

P9211246.JPG

直前の青函トンネル慰霊碑に手を合わせてから、竜飛岬に。津軽海峡冬景色2番を熱唱する。

 

PC7 今別 862.7km 18:45

寒くなってきたので、ちゃくぽん+いなり寿司+スープを食す。食欲出てきた。

 

915キロぐらいのホテルに10時前に着く。

残り距離は少ないが、青森泊は正解。

無理に進んでも、暗くて楽しめないので。

 

コンビニで夜食を買い、早くぐっすり寝る。

アタック八甲田完走しました【2日目】

2015年10月02日

2日目はホテルのフロントが7時からしか開かず

、荷物発送のため待たされる。

早めのホテル泊と明け方の再スタートは第一選択と悟る。

 

P9200966.JPG

朝の米沢市、上杉神社は幻想的。

今日も向かい風だが信号は少なく、順調に進む。

 

C 白鷹町 362.9km 8:28

食べやすそうなざるそば食す。

山形県の白鷹町鮎祭りに遭遇する。

大変な盛り上がりだが、早朝と吐いて胃腸の調子が悪いため泣く泣くパスする。

 

胃腸の具合を見ながら補給してどこまで行けるか探りながら進む。

 

P9201051.JPG

雄大な最上川沿いを進む。いやらしい感じの上り下りが随所に。

 

P9201087.JPG

こんな感じに伐採した木々が随所に組まれている。木々が豊かだからな。

 

PC3 真室川 469km 14:21

朝ホテルを出たときには1時間借金だったが、ここまでで1時間弱余裕ができた。

ここまで飴とゼリー中心だったが、あんかけ焼きそばの食事を取る。

 

山形から秋田に入ってすぐにババヘラアイスを見かけたが、

寒かったのでパス。

 

PC4 大森町 545km 18:45

塩やきそば食す。

 

PC5 秋田 602.7km 21:54

寒かったのでカップヌードル食す。

秋田市内で泊まる人は多いようだが、当方能代まで頑張ります。

 

C 男鹿 635.8km 23:55

男鹿周囲はとにかく直進で明るかったら走りやすそうだが、

暗いと怖くて走りにくい。やはり秋田市内に泊まれば良かった。。。

アタック八甲田完走しました【1日目】

2015年09月23日

今年も求人しているファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

シルバーウィークを利用して、

今年のブルベを締めくくるアタック八甲田走って来ました。

 

P9190930.JPG

 

備忘録的な記載になりますのでよろしくお願いします。

 

スタートは西武新宿線の狭山市駅まで輪行し、

郵便局からゴール地点の八戸まで荷物を局留め発送

と朝食をすきやで大盛りとる。

始発輪行だったがブリーフィング間に合わず、ドタドタのスタートとなった。

 

スタート 8:00 入間

スタート後は前についていく作戦だが、油断して少しでも離れたら信号で分断される。

渡良瀬遊水地過ぎの70キロ付近で水が無くなったため、コンビに休憩。

 

PC1 那珂川 151.8km 14:49

150キロ7時間と向かい風のせいか思ったより距離は伸びない。

コンビニで遅めの昼食をとる。大盛り朝食効いたか?

足がつり出したので、水ではなくスポドリ中心に切り替える。

 

いつの間にか猪苗代湖を経由していた。

アスファルトの陥没に突っ込み、ディープリムホイール破損して、DNFする人に遭遇。

 

PC2 喜多方 286.7km 23:39

15時間半で290キロ。向かい風とかなり登りがある事を考えると悪くない。

しかし眠気強く、330キロ過ぎの米沢でホテルを取ったがルートからも離れており失敗。

 

喜多方から米沢まで途中路肩で仮眠3回ぐらいを取りながら、ホテルに着く。

コーヒー飲みすぎでホテルで吐く。

また腹筋までつり出し、明日は大丈夫が不安になる。

SR600fuji 夜スタートで完走【1日目】

2015年09月07日


スタートからいきなりアップダウンが続くが驚いてはいられないし、かといって踏み倒して足を削れない。
20キロまでの青梅までに忘れ物を買わないと、60キロの秩父まで自販機のみ。
100キロで富岡通過して、道端で仮眠25分取る。


125キロで横川の釜飯、当然開いてない。
眼鏡橋は斜度もきつすぎず軽快に登れる。
軽井沢ではその後のメルヘン街道が暑くて斜度もきついため、休憩必須。
148から158キロまで第一の関門。 長野原から草津までが第二関門。暑いし、斜度もきつい。


草津前のコンビニで休憩して、そこから渋峠までは斜度は少しだけ緩いが距離が長い。
渋峠手前4キロぐらいで傾斜が緩くなり楽になる。
渋峠過ぎのレストランでは給水必須。
そこからは志賀高原経由で下りが楽しいがPC4付近から暑さ地獄。

日陰のあるコンビニを探してサークルKで休憩。

そこからの菅平高原はさらに暑くてしんどい。1日目の最難関ポイント。

休み休み上がっていくが、もう少し涼しければ楽なのか???

途中自販機すら見当たらないが、上りきった看板のところで見つかるのでがぶ飲み。

ラグビー合宿の様子を見ながらホテル5キロぐらい手前の西友で買い物。

ホテルは6時半着。

 

 

SR600fuji 夜スタートで完走【計画】

2015年08月11日

SR600fuji と言えば、山岳ブルベの代名詞的な存在ですが、
興味は全くなかったです。

私は正直言ってヒルクライムが嫌いでもちろん同レースには出たことがない。

しかし、出場できる大会のない夏場にヒマになり出走してみました。


時間的な計画を考えるとまず上田泊となる二日目の再スタート時間を考えたい。


もちろん実力があればゆっくり出来るのだが、

ゴール時間から逆算して何時までには上田のホテルを

何時に再スタートすれば良いのだろうか。
過去のブログの記録から見てみると、モデルとしたい制限時間ギリギリ完走の方で

二日目に25時間弱を要していた。

また自由に設定出来るスタート時間だが、早朝スタートが多いが、

今回は休みの関係で夜スタートとした。
つまり仕事を終えて、高尾に移動しそのまま夜9時スタートして

翌々日の夜にゴールすることで2連休に収める計画だ。

制限時間52時間が深夜1時になるが、終電で帰るか乗り遅れても自走して帰れる。

 

事前には同じ時間帯で試走を行った。
理由として、夜スタートと山岳ブルベの不安からだったが、結果として

時間はかかったが渋峠を越えて須坂まで行けたので、チャレンジすることにした。

ただ、この試走だが新幹線代もかかるし、本来必要のないと思われる。

モンベル GORE-TEX サイクルレイン ジャケット 新旧比較

2015年07月16日

モンベル GORE-TEX サイクルレイン ジャケットが

新しくなったが、どの点が変更になったのか全く分からず

メーカーに問い合わせしてみました。

 

 

アウトレット商品のGORE-TEX サイクルレイン ジャケット(品番#1130267)と
現行商品のサイクル レインジャケット(品番#1130409)の違いにつきまして下記の
とおり回答させていただきます。

1.生地変更
防水透湿性素材がGORE-TEXファブリクス3レイヤーからGORE-TEXパックライトファブ
リクス(2.5レイヤー)へ。
表地が30デニールナイロンから12デニールナイロンへ。
生地変更により、透湿性および軽量性が向上しております。

2.ネックアジャスターの追加
現行商品より襟口にドローコードが追加され、雨風の侵入を防ぐことが可能となりま
した。

3.背面にバイアスストレッチを追加
自然な前傾姿勢を実現するため、現行商品には背面上部にバイアスストレッチを施し
ております。

4.スマートソーイングの採用
生地の縫い合わせの余分な部分を取り除くことで軽量化し、シームテープ処理を施し
て防水性を確保しております。
表に縫い糸が露出しないため強度に優れ、着心地もしなやかになっております。

 

 

 

BRM613青葉600km伊那 走りました。

2015年06月14日

BRM613青葉600km伊那 走りましたので備忘録的レポートです。

 

スタート地点は自宅から13キロ強。

いつもの自走参加。参加者はざっと30名前後か?

スタートから連光寺の坂を上り西方面に突き進む。

前から離れないようにと思ったが、信号だらけなので自然とついて行ける。

 

P6130031.JPG

 

しかし30キロの大垂水峠では地脚が暴露してついていけず。。。

その後いつもの単独走になるが、68.5キロのPC1に9時8分につく。

貯金+1.5時間

思ったよりは順調だが、既に30度越えで暑過ぎる。。

 

ここで、冷やしたぬきうどんを食して、アイスコーヒーとスポドリを

一気に飲んで腹を冷やしてしまう。

 

その後、軽い腹痛に耐えながら緩い坂を上る。

笹子トンネルは初めて通るが、トラックが怖いという噂より

暑さが避けれてむしろ快適だった(笑)。

 

P6130046.JPG

その後、甲府盆地を走るが走りやすい道路ながらも

信号に良いところで引っかかる。

 

P6130056.JPG

 

PC2 119.5kmに11時48分につく。貯金+2時間10分

コンビニではなく予定していた敷地内の立ち食いそばで昼食とるが、

冷やしたぬきそば+なす天 がとても油っぽく胃が荒れた。

 

その後信州峠に向かって行くが、まずは20キロ先の金精軒・韮崎店で

補給しようと思ったが食欲わかず金精軒前のコンビニでアイス補給。

 

P6130067.JPG

そこから本格的なヒルクライムだが途中下りもあり休める区間もある。

ただし、日陰が少なく自販機も少ない。

それでも信州峠ラスト2キロは劇坂で時速8キロを切ったので押して上がる。

 

P6130077.JPG

通過C 176キロ に16時43分につく貯金+1時間

食欲があまりわかずスーパー寿司をつまんで何とか食べる。

 

P6130084.JPG

その後、一箇所上りがきつかったが下り中心

佐久までの40キロ先まで飛ばすが、意外と信号が多く良いところでひっかかる。

 

貯金も2時間になったので佐久すぎのコンビニで夕食。

やはり自分にはコンビニ食があっている。

 

そこからはアップダウンのため貯金増えないが

思ったより坂は少なかった。

PC3 253キロに20時29分につく。 貯金+2時間20分

 

疲れてきたので松本で休息をとることに決める。

いつもなら2から3時くらいまで何とも無いのだが早めに休むことにした。

 

上田には意外にもと言っては失礼だが町並みがしっかりしている。

 

しかし、その後の坂がきつかった!

斜度は普通(時速10から13キロぐらい)だが

とにかく長く暗いため疲れもあり途中で横になったことも。

 

電池交換もしながらやすみやすみ進むため、PC4 290キロに23時40分につく。

貯金+1時間30分 に減る

 

わずか37キロだが 3時間強もかかった。

佐久までの進行具合から1時間余計にかかってるし、

何よりも体と胃が疲れており、カップめんも食が進まない。

 

310キロ 松本で休憩取る。

参加者からの情報からも多くの休憩ポイントがあった。

 

まず右に漫画喫茶 風呂がないという噂で止まっているバイクは無かった。

次に松本駅前ホテルだが、繁華街が人気で泊まれなかったり、自転車保管できず

対応が悪くこちらから断った。時間ロス20分ぐらい。

後から気付いたがルート上にスマイルホテル松本がある。予約あれば止まれたかも。

その後右に信州健康ランド。

さらに2キロぐらいで右にルートイン塩尻北

 

今回は予約せず当日の進行具合で

結局1時40分に健康ランドにしたが、やっぱりホテル予約すべきと思った。

 

理由としては

探すのに時間ロス

着替えないのでつらい。洗ったが乾燥しきらないので冷たい。

自前の補給グッズが用意しておけない(今回これが痛かった)。など

 

健康ランドではすぐに風呂が入れるのが一番のメリット。

2時には仮眠。いびきがうるさいが、静かでも熟睡できないのでこんなもんか。

 

寝ながら今後のルートを考えるがどうにもゴールできる自信がない。

時間はあるが消極的な思考しか出来ない。

 

4時に再スタートするが、

同時刻にスタートする参加者が他にも2-3人。

 

天気も雨は降っていないが良くない。

食欲もわかず走る気にもなれないため塩尻でリタイヤすることにした。

駅で始発を待っていると同じ参加者が見えて、言葉を交わした。

 

反省点としては

やはり胃腸系の不調により疲れた分多く食べることができず

足に力が入らないし、このまま進む闘志がわかなかった。

 

きついコースというのもあるが時間はあったので、

それ以上に体調管理が十分でないことによる影響が多いと感じました。

 

伊那600km ブルベ計画2

2015年05月28日

よくよく考えると

伊那600キロで獲得標高が7430メートルだから

SR600は獲得標高10000メートルで制限時間50時間

の方がかなり楽と分かった。

制限時間が余裕あれば寝れるし、休憩十分取れる。

 

SR600よりキツイ伊那600

 

八ヶ岳400 が獲得標高5850だったので、

それから換算すると走行距離あたりの獲得標高は

2割ほど楽ですが距離も伸びているので合計では同じくらいか?

 

 

コース攻略

 

スタートからPC1まで

スタート直後の街中は信号が多いので前集団から離れないことに注意。

大垂水峠までついていければ脚を使ってでも付いていきたい。

その後20号まではトラックは多いだろうが平坦な道。

 

PC1からPC2まで

笹子峠は怖そうだが全長3キロなので慎重に。

その後下り基調でPC2

PC2 付近は盆地で天気が良ければかなり暑いはず。

 

PC2からナナーズ通過チェックまで

50キロ先の信州峠まで獲得標高+1200メートル

補給場所も限られてくるだろう。金精軒とその手前のコンビニには最終補給地点として寄りたい。

その後も自販機はあるようだ。

去年の麦草峠では20キロで+1000メートルだったから何とかなりそうか?

 

ただ、時間的には追いこれまれると思うのでこの時点で貯金はほぼ無いか借金状態か?

到着希望時刻17時30。

逆算限界時刻19時20

 

ナナーズ通過チェックからPC3まで

特に佐久までは下り基調なので貯金ためる。暗くなる距離

チェック間77キロで3時間30分で行けるかも。。

到着予定時刻21時00。

この辺りで宿を決めたいところ。

 

PC3の上田まで行くと当日帰宅は電車がないため、翌朝まで泊まることになる。

そのためDNFするなら佐久。

それを超えたら松本まではナイトランが必要。

 

PC3からPC4 286キロまで

上り区間38キロ 到着予定時刻11時30で貯金2時間半

 

 

PC4 286キロから通過チェックまで

アップダウン区間か 80キロ 

310キロの健康ランドには12時30過ぎか。

3時を過ぎると追加料金かかるためその前出発か?

PC5からの逆算では4時まで可

 

通過チェックからPC5

駒ヶ根は7時まで居られる。

ペースが速ければ健康ランドパスして駒ヶ根のホテル泊でバイキング朝食堪能か?

 

杖突峠を越えたら下りなので2日目朝の踏ん張り所。

その後はところどころ信号が気になるところと思う。

 

PC5からPC6

ここにも御坂みちがあるがラストの登りなので頑張るしかない。

その後の河口湖は日曜なので渋滞と路面荒れが心配。

上り後なのでPC6のタイムアウトも可能性あるかも。

 

PC6からゴール

道志道下りなのでどうにかなると思う。

疲れていると思うので安全に。

暗くなる前に帰りたいが、無理と思う。

 

全体的にまとめると

初日の信州峠が一番の難関で暑さと補給に注意。

その後のナイト山岳もしんどそうだ。

2日目の杖突、河口湖

 

伊那600 ブルベ計画

2015年05月23日

仮眠候補を考える。

 

307キロ 塩尻駅近く 信州健康ランド 参考タイム 14日3時頃

346キロ 伊那IC近く ホテル ルートイン伊那インター 6100円  参考タイム 14日5時ごろ

362キロ 通過チェック サークルK駒ヶ根北原店 参考タイム 14日6:08

365キロ 駒ヶ根駅近く ホテル多数

470キロ 石和健康ランド

479キロ PC5 13:56まで

 

日の出が4時半ぐらいなので4時くらいから白み始めていると思う。

計算すると330キロぐらいがベストだが、塩尻-伊那間は野宿しかないようだ。

 

朝食無料(というか含まれている)ホテルも多いが、

348キロ 伊那IC近く ホテル ルートイン伊那インター 6100円 朝食無料6:45から

365キロ 駒ヶ根駅近く ホテルオオハシ駒ヶ根 4600円  朝食無料6:00からただしシンプル

      ルート上 駒ヶ根プレモントホテル 6300円 朝食無料6:30から

となっている。

 

仮に

315キロ 塩尻駅近く 信州健康ランドならPC5 まで残り165キロ 10時間かかるかとなると

4時発か?  追加料金のかかる3時前発になる?

 

ルートイン伊那インターで朝食を食べて7時出発すると

次のPC5 479キロ が13:56までとなっているので

130キロを7時間となるので疲れた体では余裕がない。

 

下り基調ではあるが、杖突峠+富士見峠もあるし

その後の20号線は信号もあるので油断はできない。

130キロを8時間なら余裕と考えると、伊那は6時には出たいとこるだ。

 

365キロ 駒ヶ根駅近くならPC5 まで残り115キロ 7時間で余裕なので

駒ヶ根は7時発で十分間に合う。

 

伊勢1000のとき7時スタートで340キロ 獲得標高5000ぐらいのホテルに着いた時に

3時間は休憩できたが、今回は大丈夫か?

今回は348キロ 伊那ICで獲得標高4300ぐらいとなる。。。

 

ちなみに昨年は途中雨だったらしいが、

50人エントリー32人出走 15人完走らしい。

かなりハードと想像できるが、八ヶ岳400 が獲得標高5850で25時間だったから

悩みどころだなー。

 

 

お立ち寄り情報

138キロ 金精軒韮崎

440キロ 金精軒台ヶ原

BRM919中部1000キロ 9月連休ブルベ考1

2015年05月16日

9月の大型連休の自転車イベントを考える。

 

5つあるようだ。

 

BRM919中部1000キロ

 

9/19 05:00スタートのため前日入りは必須になる。

仕事終了後7時半発で、江南(愛知県)に着くのは午後10半。

幸いホテルは近接しているが風呂入って寝るのは12時とすると、

4時間も寝られない。

 

ただし、コースは良さそうでアップダウンはあるが、良い感じ。

 

 

仮眠は

1泊目が360キロの串本は決定。

2泊目が680キロの琵琶湖出たところ周辺にはない

彦根駅近くはホテル多いが740キロ

 

距離とおおおよその制限時間 

600キロ 2日目21時

650キロ 3日目1.5時

700キロ 3日目6時

800キロ 3日目15時

900キロ 3日目24時

1000キロ 4日目8時

 

 

総括  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月06日

帰宅後10日間ぐらいだるかった。

また太ももの毛嚢炎にかかった。

 

抵抗力が大分下がっていたと推察できるので、

抗生剤を携行したほうがいい気がする。

 

また期間中、持参したにも関わらずアミノ酸サプリを

ほとんど服用せず回復がかなり遅れる原因になったと思う。

定期的に強制的に服用必要と思うので、小分け準備必要と感じた。

 

回復の遅れ --- 足に力が入らない --- カフェイン系服用 --- 眠れず疲れも取れない

の悪循環になったいたのでは。

 

また、やはり足の親指の痺れが残るので

靴はへたりもあるので再検討。

 

ブレーキシューが火山灰の影響か異常なほど削れていた。

気付いていたが交換面倒だったので最後まで通したが、特にリアはギリギリだった。

雨で効きにくかったので、来年はディスク。それまではスイスストップを試してみたい。

 

また落車の影響かFDがずれていた。

これも期間中は面倒でできなかったが、事前にもっとしっかり調整すべきだった。

 

フロントのハブ軸につけていたフロントライトですが、

雨で浸水したらしく途中でボタンを押してから点灯しなくなった。

乾いたら復活しましたが、地面からの距離の影響もあるかと思うので

、今度は場所を変えるか検討したい。

 

また火山灰の影響か?は不明だが、ヒルクライム時にBBから音鳴りが出た。

帰宅後確認したがBB交換、プーリーもかなり渋くなっていた。

 

あとトップチューブバッグの裏側まで火山灰が入っており、

バッグの微振動でフレームの塗装が削れて地金が出ていた。

 

逆に成功したのは手の痺れとライト系で

快適に走れた気がする。

 

またラジオの入りにくい山岳地帯などMP3プレイヤーが活躍した。

 

まあイロイロ書いたが、結局は疲れをためないのが一番と思う。

ホテルで時間つぶしの本を持参したが、疲れて何も読めなかった。。。

 

 

 

コース的にはやはり落車した序盤の坂以外は危なくはないと思う。

その他景色の良いルートが楽しめた。

 

距離的にも桜島周囲が一番のネックと思う。

また書いたが450キロ付近の蒲江で補給がポイントで、

疲れもたまっている時間帯なので要注意と思う。

 

 

また多くのベテランサイクリストとご一緒できたので

次回はもっと楽しくコミュニケーションとって行きたいと思う。

BRM505別府200km  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月05日

この日だけは最後の8時スタート。山岳200キロだがどこか気楽だ。

 

別府市内を集団で進むが、すぐに荷崩れした荷物のため脱落。

別府市内は何故かラジオの電波が良い。

 

最初の通過チェックにて大宰府からの3人組とご一緒して以降並走すること多くなる。

 

DSC_0177_1.JPG

 

PC1過ぎた80キロで宇佐神宮に遭遇。

よさそうな雰囲気に引き返して参拝することにした。

 

DSC_0190.JPG

重厚な雰囲気に気持ちよく参拝できたが、結局1時間近くかかった。

 

その後山岳コースできつすぎるところは押してあがったりもしたが、

補給ポイントも少なく自販機で緊急ピットインしたりもした。

 

 

DSC_0209.JPG

 

景色最高で暑いぐらい。

最後の野峠は思ったより長かったが傾斜はさほどでも無かったと思う。

 

最後のPCでは遅くなったので夕食を食べ、交通量が多くなった道をゴール。12時間台

 

新飯塚駅のホテルまで自走してチェックインすると

よくご一緒したYasさんと偶然一緒に。

風呂の後で地元の田舎料理で打ち上げする。

 

BRM503指宿600kmゴール  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月04日

5時からホテルの朝食付いていたが、時間無いため泣く泣くパス。

 

空になった電池や下着などを送料の安いレターパックで送ろうとしたが、

ポストに入らず時間をかけて無理やり押し込む

(帰宅後補修されて送られて来た。やっぱり宅急便が無難)。

 

その後走っていると反射ベストを部屋に忘れてきたのを思い出す。

ホテルまで戻って帰って往復+10キロ以上結局50分程度タイムロスしていた。。。

これなら朝飯食べれていたと反省。

 

DSC_0122.JPG

 

今日は雨も上がり天気も良いが、時間がないためホテルに送っていた補給食でしのぐ。

次の延岡のPCには結局30分前に着。

我慢していたアイスコーヒーをがぶ飲みして大量補給する。

 

スタッフの方にポンプをお借りして空気圧を調整。

雨のせいか、4気圧ぐらいまで低下していた。

 

DSC_0129.JPG

この後450キロで関アジの海鮮丼を食べるお楽しみ予定だが、

ラジオで混んでいる情報入手済み。

 

DSC_0153.JPG

あまり期待していなかなったが、11時で既にかなりの行列だった。

直前に蒲江に高速が出来たため観光客が集まったらしい。

自前の補給食でしのいだが、地図には無いローソンが出来ていた。

また後で知ったが、道の駅かまえで「うず巻き」というのが補給食向きだったらしい。

 

500キロのPCで大量補給+200mgカフェインとる。

この先も補給怪しいので予備でさば寿司を携行。

 

カフェインが効いたのか足に力が入って結構抜く。

しかし580キロの大分になると力が抜け信号も多くなり

なかなか進まなくなる。

 

結局39時間弱でゴール。

コンビニ飯で夜食をしめた。

BRM503指宿600kmスタート  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月03日

5/3 300と400を走った後の600がいよいよ始まるが、

天気予報どおりスタートから雨。

 

雨のため走りながらパン等が食べにくいので

止まって食べ進むのでゆっくりペース。

 

最初はレーパン+足だけビニールで防水していたが、浸水。

DSC_0117.JPG

幸い寒くないのでビニールを外して走る。

火山灰もありドロドロだがこちらのほうが走りやすい。

 

 

DSC_0106.JPG

桜島の埋没鳥居

 

ブレーキすると異音するのでほどほど離れた垂水あたりの711で水を借りて洗車する。

ほどなく山口のKさんも洗車に来たので、オイルをお借りしました。

 

志布志のPC 210キロまで10時間つまり午後4時までに着けば

+30キロ遠回りして都井岬予定だったが、結局5時半着のため諦める。

 

もともと無理のあるプランではなかったが雨のため全然距離伸びない。

途中一瞬雨が止んだが、また降り出してなかなか止まない。

 

ここまで来て都井岬に行かれないのは残念至極だが、無理に行っても

暗くて楽しめないと自分に言い聞かす。

 

DSC_0119.JPG

志布志を過ぎて、串間は川が綺麗だった。

そこから日南までは田舎にしては交通量のある道を走る。

長崎のサイボークさんと併走する。GPSのデータが壊れているようだ。

 

日南から宮崎まではすっかり暗くなったが、海岸線沿いの走りやすいバイパスのような道だが、

雨と疲れでなかなか距離が伸びない。

 

結局、予約した340km高鍋のホテルには1時過ぎ着。2時就寝。

BRM501諫早400kmゴール  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月02日

ホテルを後にして走り出す。

 

DSC_0054.JPG

恐らく400をホテルで仮眠する人は少ない。

通常それだけ余裕あれば、早めにゴールして終われば良いだけ。

 

だが今回のヘブンの場合、早くゴール(制限時間13:00)

してもホテルのチェックイン16:00まで

大分時間あるのでその後のことを考えて、ホテルで泊まった。

 

DSC_0065.JPG

事前に枕崎で朝食と調べたが、全く店が無く

枕崎駅前の評判のパン屋に行った見た。

これが正解で自分好みの定番だがおいしいパンを買い

海沿いに道をそれ贅沢な朝食をとった。

 

DSC_0068.JPG

その後、ゴールの指宿を目指すがこの道が

ややアップダウンがあるが開聞岳がずーっと見れる素敵な道だった。

 

予定通り26時間でゴール。

その後、序盤ご一緒した方と山川砂むし温泉とたまて箱温泉に行く。

 

参加者の中には5キロぐらい離れた

オツジ スポーツサイクルショップ〒891-0402 鹿児島県指宿市十町2471でメンテナンスした方もいたようだ。

BRM501諫早400kmスタート  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年05月01日

5/1 朝からホテルで朝食でマッタリ。

 

それにしても昨日の300キロで台湾参加者が

キューシートもGPSも持たずにスマホだけで参加していた。

おまけに日本語はおろか英語もほとんど出来ない感じだった。大丈夫か?

 

実際曲がるところで止まって身支度整えていたときに、

曲がらず直進していくひとが多数いたのでこんな田舎でどうなったのか???

 

DSC_0037.JPG

それでもほとんど戻ってきたのか?

スタートは一斉に集団スタートした。

 

今日は天気もよく、右に有明湾を見ながら集団についていく。

やや速いペースに今後のことを考えると付いていくか迷う。

 

2時間走って50キロぐらいでバラけたところで千葉のN古さんと地元の食事どころに。

 

DSC_0039.JPG

暑いので冷やしうどんを注文。大盛りが売りのようで。

 

しかしペロリと食べ、大盛りカツカレーに苦戦しているN古さんを

おいて先に行かせてもらう。

 

実はPC1まであと一時間だったので入店迷ったのですが、

涼しい店内でガッツリ食べれて以降腹持ちが大変良かったです。

 

DSC_0040.JPG

 

約90キロで柳川の観光ポイント。

inainaさんが船に乗るとか、饅頭たべたとか。楽しんでいる。

 

135キロのPC2も暑くて氷補充。ドイツ人参加者にマヤさんフォロー。

 

 

DSC_0043.JPG

しかし私には150キロの宇土にて家内が要望するうと餅を購入するという目標がある。

7時間半経過の午後5時半にうと餅ゲット。

自分用2つと背中に入れ、家族用3個を送る。

しかし東京に付くころにはやや腐っていたようだ。

 

大仕事を終え、安心しながら200キロのPC3の弁当のひらいで夕食。

ここでは食堂で天丼+うどん食べる。

しかし、食堂ではレシートもらえないので、何かしら売店で買う必要あるようだ。

 

その後、出水すぎから川内までの走りにくい山岳エリアにて

広島鉄人会の方とご一緒させて頂き、お話しながら眠くならずに楽しくクリアできた。

山岳で併走するとコース的にも明るさ的にも走りやすく助かった。

広島鉄人会の方は、かなりの早い方らしく以降お会いできなかった。

 

PC4の川内にて仮眠する人が多数いた。

私は川内ホテルにてぐっすり寝た。

他の参加者の動向を見ていると、弁当のひらい過ぎの温泉日帰り施設

(閉館時間のため1-2時間程度の利用になるらしい、inainaさんなど)や

PC4のジョイフルで仮眠している方が多かったようです。

 

ホテル派は私ぐらいだったと思う。

BRM429嘉麻300km  2015 ヘブンウィーク走ってきました。

2015年04月30日

成城のファーストデンタルクリニックの平澤です。まだまだ歯科医師の求人していますよ。

 

4/29
2時間前に新飯塚に着く予定が乗り換え間違いなどでおしてしまった。

 

結局自走して途中のラーメン屋で夕食食べたら

スタート地点1時間前着なのでゆっくりする暇なかったです。

始めていく土地はかなり余裕必要だと実感。

 

DSC_0014_1.JPG

スタート間近になり雨が降り出し合羽を着て1500キロのスタート。

 

いきなり結構土砂降り状態でヒルクライムになり

、2つ目のダウンヒルになり雨も一番酷くなり

前も見えないしブレーキ利かず。

 

死ぬかもとマジで思ったが

「ワァーーーーー」

と叫びながら下るもののカーブで曲がりきれそうに無いので

ガードレールにぶつかる前に意図的に落車。

 

右のSTIがボロボロになっていたが(右に落車) 走れることが素晴らしい。

問題ありそうだったが、何とかなりそうだったのでまずは走り出す。

 

後から気付いたのはこれが最後のカーブで以降は楽々。

壊れたSTIにいろいろ不具合あったが

原因としては内部へのゴミ混入によってのトラブルだったのは幸いだった。

(ブレーキ引いたまま落車のため)

 

その後、いつの間にか唐津、伊万里と平戸まで着く。

 

130キロ付近で眠くなり仮眠。

雨も上がったので路上仮眠。

 

平戸になるとあかるくなるが天気も曇りで

時間的に余裕無く予定の観光はパス。

 

DSC_0020_1.JPG

 

 

佐世保になったら大分都会で怪我したところの

消毒薬と絆創膏2種購入して治療。

 

DSC_0033.JPG

佐世保港に強襲揚陸艦などが寄港していました。

 

結局300キロを19時間台でゴール。

早く着いても何もすることなかったのでこれは正解。

 

空いたコインランドリーで濡れた服を綺麗にしてスーパーにて買出し食事。

諫早は刺身が締まっていて美味しかった。

 

ひじの怪我したところは思ったより深そうだったが、

明日からも何とかなりそう。

BRM321埼玉400 アタック日光&ビーフ

2015年03月22日

まだまだ歯科医師の求人している平澤です。

先日の連休を利用して400キロのブルベに参加してきました。

 

スタートは南越谷近くの出羽公園。

初めてでしたが、自走するにはやや遠い片道37キロなので、最近まったく乗っていない自家用車で行くことに。

 

スタートからは無理して集団パックについていくことに。

30km/h オーバーで巡航するもやっぱり後ろに付くのは楽だわ。。

 

70キロぐらいでやや疲れて離れたところで、信号で切れてしまう。

ちょうど暑くなってきたので止まって、アンダーウェアを脱ぐ。

水も無くなり補充。気温も17度にもなり薄着にしてくればと反省。

 

約100キロのPC1には所要時間4時間の25 km/hアベで到着。

フラットで超順調。終始ルートは信号と車が少なく走りやすい。

PC1  98.9km 12:08

 

DSC_0030.JPG

しかしここから山道が増えて日光駅前を通り、PC2。

PC2  143.3km 15:01

 

同じような感じで那須のPC3。

PC3  191.1km 17:12

この辺りは登り坂が出てきて体が重く眠かった。

自覚しにくかったが、ハンガーノック気味+カフェイン不足だったと思う。

 

西那須野の食堂で八宝菜の夕食。

八宝菜なのになぜか甘い。

間違えて酢豚の味付けにしたとか? と疑問に思ったがそのまま完食。

 

200キロここまで9時間半と早かったが、100キロからの区間で

考えると5時間半なので既にかなりきていたと思う。

 

PC4  261.5km 21:00

ここからは距離的に200越えしていて疲れているのに

PC4、PC5の間隔は60キロ以上とやや長い。

ところが途中コンビニはおろか自販機もほとんどなく、適度な休憩できず眠かった。

 

ビーフラインは思ったよりも短く、

アップダウンのある舗装された農道と言ったところ。

明るければ何とかなるが、暗いので効率よく走れない。

 

PC5  328.3km 01:52

300過ぎたところの道祖神峠は疲れていたので、

押して上がったが、距離は短いので足が残っていたら登ったと思う。

 

PC6  365.7km  04:04

PC6でスタート方向600メートルほど間違えてしまうが、

飲んだコーヒーが利いてきたのか

急に目が覚めて足に力が入りバシバシ抜いてゴールした。

408.1  合計時間、22時間25分でした。

 

反省点

コースは走りやすかったが、100キロ過ぎのアップダウンで失速。

暗くなったら眠くなり更に失速しますた。

BRM221 東京300km 満喫相模湾

2015年02月27日

先日BRM221 東京300km 満喫相模湾に参加してきました。
 

 

65名エントリー

DNS 12名 DNF 5名

完走48名中22番でした。

 

PC 1 47.5km  7:18 区間20.7km/h  コーンスープ、おにぎり
PC 2 129.8km  11:54 区間17.9km/h タンメン、コーラ、おにぎり、パン  
PC 3 244.6km  18:45 区間16.8km/h のり弁当、味噌汁、電池
FINISH 302.0km  22:40 区間14.7km/h チーズ

 

こうやって見てみるとルート的なものもあると思うのですが、

スピード出てません。

 

伊豆高原までは相模湾沿いに出てから、

熱海まで渋滞すりぬけできないし、

帰りも湘南通過時が激しく混んでました。

 

完走後、体力が結構余っていたので

もう少し頑張って走ればよかったです(笑)。

 

普段からポタリングのように走っているので実力が上がりませんね。。







けけ゛゛

1月3-4日岡山600キロブルベと今後 出場予定

2015年01月26日

今年は歯科医師のみ求人しているファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

今後 出場予定大会です。

 

BRM208青葉200km伊豆  

2月22日追浜マラソン

3月15日古河マラソン

3月21日 千葉400キロブルベ

5月GW 福岡heaven week

7から8月に SR600 予定

9月1000キロブルベとなります。

 

3月21日には本当は埼玉に出場したいのです

が、時期的にまだ凍結が怖いので千葉に出ると思います。

 

トライアスロン大会にも出たいと考えているのですが、まだ検討段階です。 

 

実は1月2-4日に岡山600キロブルベに参加しましたが、

凍結がひどく2回落車してDNFしました。

参加者30人弱中、凍結区間を走りきった参加者が約10名。

 

完走できなかったのは悔やまれますが、

あの中を突っ込めるのはリスクが高かったので、

判断自体は正しかったと思います。

ブルベ600キロ仮眠のとり方

2014年12月26日


ブルベの仮眠となると400キロまでからが検討の対象となりますが

600キロとなるとまず必要です。

 

ではどのように取るのがよいでしょうか?

 

まず速くて600キロを24時間でクリアできる方には仮眠必要ありません。

またぎりぎりの方も逆に寝れている余裕がないので駄目です。

 

 

仮眠のとり方 自由型

 

眠くなったら寝る場所を探すというタイプ。

無計画ではあるが、寝たいときに寝れるというのが最大のメリット。

ホテルを探すというよりバス停、道の駅、道端などで寝ることが多い。

 

輪行袋、サバイバルシートで寒さをしのぐ。

運が良ければどこかのお店で寝れるかも。

寒さと風呂に入れないのが最大のデメリット。

 

 

仮眠のとり方 計画型

 

あらかじめ決めたホテル、健康ランドに泊まる。

計画的ではあるがブルベ中のちょうど良い場所にあるかどうかが一番の問題。

 

一般的には330から370キロぐらいで探す人が多いが、

私の場合スタート時間にもよるが深夜から明け方に通るルート上で探す。

 

例えば6時スタートのブルベ600キロの場合、

24時間後の制限時間は24×15=360キロポイントになる。

つまり360キロにホテルがあれば、時間的余裕を全部使って6時まで仮眠が取れる計算になる。

 

イメージとしては3時にホテルについて風呂、仮眠、補給と出発となると

実際に寝れるのは2時間程度となる。

もちろんもっと早く着けばそれだけゆっくり出来るが、

無理して疲れれば後に響くので悩ましい。

 

600キロを超えるブルベの場合なども使える別の計算方法として、

仮眠後のPCの制限時間から自分の所要時間を逆算して決める方法もある。

 

あらかじめホテルに着替えや補給物資、予備パーツを

送っておけば便利だが、チェックアウト時にまた送る手間もかかる。

 

注意点として

余計に走らないように、ルートから外れないな場所にする。

場所は迷わないようにGPSなどにしっかり入れておく。

夜間受付してもらえるところ。

室内に自転車が保管できるところ。

遅れたら風呂入るだけ、ぐらいの精神的余裕で。

 

保険医協会新聞と共産党議員・山本太郎

2014年12月24日

年末になり、引き続き歯科医師の求人している平澤です。

 

しばらく前の保険医協会新聞。

DSC_0027.JPG

4議員に直接要請と勇ましいが、

相手は民主1、共産2に加えて、山本太郎と偏りすぎるぐらい偏っている要請先。

しかも、すべて参議院議員。

 

保険医協会自体がそういう組織であると言うことがうかがい知れる。

 

開業以来ずっと会員となり、会費を納めていたが

そろそろ潮時だろうか。。。。

 

 

 

勝率ゼロへの挑戦 

2014年10月04日

今年も歯科医師・歯科衛生士の求人している平澤です。

 

国税局が刑事告発したケースで有罪になった確率100パーセント。

それがくつがえった史上初の無罪の記録です。

読んでみる価値あるかも。 

 

 

 

BRM920東京1000 伊勢夫婦岩ブルベ3日目

2014年09月28日

3日目 9/22

 

起きたら意外に元気が戻っており、

予約していたホテルに行き荷物を受け取り、

着替えと電池交換して荷物送り出して3日目スタート7:30

(本当は6時くらいにスタートしたかったが予約ホテルが開いていなかった。。。)

 

7:30スタート 3時間の借金

次のPC4まで120キロ弱で7時間なので余裕なし。

 

ホテルでて少し走るとすぐにチェックポイント。

 

C3.5 669.8km サークルK岡崎生平町店 9/22 7:58 制限時間5:07

スタッフの方とMさんの話題で軽く盛り上がるが

時間無いためお別れします。

 

天気のいい日だったので、暑くて体に水をかけながら進む。

 

気持ちの良い軽い峠から走りやすい道で豊川に。

工事している道路を通って新居関所跡を通り、旧東海道の松並木、浜名湖を通って

バイパスの直線道路に。

 

右からのやや追い風で30キロ前後で進み借金減らすも、

暑さと信号のため長くは続かずたびたび休憩が必要になる。

 

PC4 776.8km サークルK浜岡佐倉店 9/22 14:07 制限時間14:29

わずか22分の貯金

 

コンビニ裏の日陰でねぎ玉+焼きそば食べる。

暑さと疲れで死んだように寝ている人多い。

寝はしなかったが、少し長めに休憩する。

 

御前崎は期待ほどではなくあっけなく通り、駿河湾沿いを進む。

単調な道が続き、目が乾いたのでドラッグストアに入る。

店前で震災で協力しているらしい変なおじさんに声かけられる。

宇津ノ谷峠過ぎで道に迷ったりしたが、比較的走りやすい。

 

 

C4.5 839.2km サークルK静岡おおや店 9/22 18:35 制限時間19:59

貯金1時間24分

今回初カップヌードル食べる。

 

走りやすい道進む。

わかりにくいところもあったが、そのときに限りついていける参加者がいてラッキー。

旧街道入口に走ると2ヶ月間自転車旅行しているという若者と併走する。

眠いときにいろいろと話が聞けて、楽しかった。

 

PC5 907.9km セブンイレブン函南平井店 9/22 23:22 制限時間2:00

貯金2時間38分

要らないのに水買ってしまったので、スタッフの人にあげる。疲れているのか?

さすがに眠かったので30分寝ることに。

0:00に起きてラーメンとコーヒー飲んで再スタート。

 

熱海峠はここに来て、破壊力のある長さだった。

途中で電池の切れた参加者について良いかと聞かれOKするが、

熱海の<MOA美術館>前通過するころには振り切ってしまう。ゴメン

 

トラックの多いバイパス様の道が続く。

走りやすいが明け方の大磯ぐらいからまた眠くなる。

茅ヶ崎で限界になったため道路脇でへたり込むように10分寝る。

起きたらまた元気になり進む。

 

江ノ島の先を腰越橋曲がると

細かい坂と信号と荒れた道地獄で進まず我慢の走行。

 

Finish13 1004.7km ファミリーマート前田橋店 9/23 7:37 

お祝いにビールを買って飲む。

ゴール受付まで自走する。

 

懇親会に出たい気持ちもあったが、

疲れすぎているため早々と退散する。

 

BRM920_2014-09-23 07-54-58.jpg

 

 

まとめ

事前に試走した6名のうち完走は1名のみのハードなコース。

しかし、終わってみれば参加者の7割近く完走。天候が良かったからか?

SR600よりきついってSR600走ったことある人が口をそろえて言っていたらしい。

天気に恵まれていたのが完走につながったと思う。雨だったら気持ち切れていたかも。

 

コース的には飛ばせるというか時間が稼げるところが少なく、楽ができないコースだった。

当初の予定では3日目の0:00だったが、7時間半以上遅れた?

 

143人エントリー

23人 DNS

43人 DNF

76人完走 44位 72:37

キューシートでは分かりにくい場所が多くあり、GPS無しでは結構迷っている人が多かった。

 

もっと早くゴールできると思っていたので3日目宿泊する場所を

確保できていなかったが、確保していたとしたら

時間的に間に合わなかったかも。

 

参加者と話したところ、初日のコースがきついため多くの参加者が

ホテルを取らずに任意のところで仮眠する作戦が多かったらしい。

そのためか、2日目のPC2で寝ている参加者や

600キロ過ぎにすぐ宿泊している方が多いように感じた。

 

がんばって飛ばしても早くゴールしても意味ない気がした。

疲れたが楽しめた3日間だった。手の痺れは今後の一番の課題。

ブレーキパッド交換? 

BRM920東京1000 伊勢夫婦岩ブルベ2日目

2014年09月28日

9/21 2日目

 

ホテル泊にて貯金すべて使い果たす。

 

その後鈴鹿サーキットを通り、走りやすい道もあるが

アップダウンもあり思ったより進まず。

 

その後、旧伊勢街道に入るがここも道が入り組んでおり、休憩できるコンビニ全くなし。

ここで先頭らしき参加者とすれ違う。時間にして5から6時間、120キロほど先行か?

旧伊勢街道明けのファミリーマートでアイス休憩+大量水補充。

 

左足の親指が腫れてきたため、靴下とソールの該当部位を切る。

違和感はあるがその後は楽になった。

 

その後、伊勢志摩の坂地獄に。

そういえば数年前の伊勢志摩旅行で車でこの辺の坂の経験が

あったことを思い出す。

 

もう坂には驚かない。

だが時間を削られPC2までなかなか届かない。

 

PC2 446.7km ファミリーマート志摩浜島町店 9/21 12:33 制限時間12:46

13分前のぎりぎり。

 

ゆっくりしたいが弁当をかきこみ、補給食を

背中につっこんでスタート。

 

折り返し後も、劇坂の剣峠。

きついが景色が良いい絶景ポイント。

下っていくと序盤は道が悪くて疲れるが、

中盤から気持ち良い道でどんどん飛ばす。

下りきるといきなり伊勢神宮 内宮。15:30着

 

時間あれば参拝、伊勢うどん、赤福を楽しみたかったが

時間無いため30分でお守りだけ買う。

16:00発で1時間の借金状態に

 

 

C2.5 489.1km サークルK夫婦岩店 9/21 16:27 予定時間15:36

かやくご飯を食べてすばやくスタート。

 

旧伊勢街道を戻るが、やっぱりここは走りにくい。帰宅時間に重なったことも問題か?

一緒に走っていた人も同じことを言っていた。

 

バイパスから畑のあいだの道などで時間稼ぐ。

そのあと3人パックになるも新興住宅街の坂・信号地獄。

 

やばいと思ったら多度大社付近の走りやすい道にて

Y氏引くトレインに吸収され9人パック。

千切れたら絶対ヤバイと必死になってついていくが

上り坂で不本意(?)ながら先頭に立つ事になり

意外に足が残っていることがわかる。

 

 

PC3 603.6km サークルK愛西立田大橋店 9/21 23:12 制限時間23:21

最小9分貯金。

よく考えればこの間が一番時間的な余裕が無かったと後から思う。

 

 

道に迷いながらも岡崎のホテルに着。3:00

ところがフロントが閉まっており、別のホテルに。

ベッドの中で手が痛く、リタイヤを真剣に考える。

 

BRM920東京1000 伊勢夫婦岩ブルベ1日目

2014年09月28日

先日の連休を利用して1000キロ自転車で走ってきました。

時系列的な備忘録的です。

 

9/19 前日

5日前に八ヶ岳400キロという山岳ブルベを完走していたが、

ほぼ疲れは取れていたと思いますが、

やはり避けるべきスケジュールだと思います。

 

仕事終了後、電車輪行にて前泊入り。

スタート地点の健康ランドのホテルで自転車組み立て、

熟睡できないが6時間弱寝る。

 

 

9/20 1日目

天候は曇りで太陽はまったく見えず、やや寒いが走りやすい気温。

富士見峠までは先週のBRM八ヶ岳と重複しているコースで

信号やトラック怖いが走りやすいアップダウンコース。

 

やや寒いので持ってきたレインウェア、防寒インナー、レイングローブ

は役に立ちました。

 

そこから杖突峠は山岳コースでゆっくりインナーローで上がる。

※この辺りはSR600 Nipon Alpsとコースが同じ

 

C0.5 91.0km セブンイレブン高遠小原店 9/20 12:01 予定時間13:03

約1時間の貯金

 

火山峠あるもそこからは天竜川沿いの下り基調細道

主催者側のT氏から写真撮られる

BRM920_2014-09-20 13-28-35.jpg

 

 

PC1 134.0km セブンイレブン豊丘神稲店 9/20 14:20 制限時間15:56

約1.5時間の貯金

 

飯田峠、大平峠のダブルピークから馬籠峠通る。

お腹すいたので馬籠峠で蕎麦屋に入るが、

まだ明るいのにお店はおしまいだと言うし、かなり寒くなる。

 

そのまま走るも我慢できずにチェックポイント手前でコンビニ夕食。

カレーとオニオンスープ。

 

C1.3 200.1km セブンイレブン中津川苗木店 9/20 19:41 予定時間20:20

約40分の貯金と減る

 

蛭川峠の一番の激坂が二つ。

もちろん押して上がるが、寂れていて怖い。。。

しかも下りの轍に突っ込みリム打ちパンク。

暗い中で修理する。

こんなコースにした主催者を恨む。

 

その後、直売所にシークレットPCあり。スープを頂き暖まる。

意外に分かりにくい場所で、スルーして戻れずDNFした人もいた。

 

その後、犬山市内に入り道は良くなるが、

信号地獄におちいり、全く進まず。

信号が青になると、次の信号が赤になるの連鎖。

恐るべし名古屋の信号。

 

C1.6 283.0km セブンイレブン一宮佐千原店 9/21 1:14 制限時間1:52

約30分の貯金と減る

 

木曽川のサイクリングロードは入りやすかったが、すぐ終わる。

その後、曲がるポイントは多くスピードに乗れず四日市に。

ホテルサンルート四日市泊 340キロ

ホテルの位置をナビに入れておらず苦労する(笑)

ブルベ BRM914八ヶ岳400完走しました。

2014年09月15日

今年も歯科衛生士・歯科医師の求人している

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

 

BRM 八ヶ岳 スタッフのかたにうかがったのですが、

44名スタートで18名リタイヤの18位でした。

順位というのは非公式なものですが、まだ8名ゴール

していないかたがいらっしゃいました。

 

7時スタート 最後尾からスタート

 

PC1 93.3km  11:40

 渋滞あるも思ったよりスムーズに進む。ただPC付近は暑く、ダウン気味の人約10名。

 

PC2 161.6km 15:53

 時間と地理的に暑いなか休憩しつつ進む。

長野近くは涼しい。すでに胃が荒れている。

 

PC3 208.3km 19:58

 メインの麦草峠。休み休み進むが5時過ぎたら寒い。

草麦峠は暗い18:50到着。下りはもっと寒い。震えている人も。

 

PC4 258.0km 23:29

 登りもあるがそれほどではなく、交通量のある道。

 

PC5 304.0km 01:45

 唯一、登り無い区間も貯金それほど貯まらず。

 

Finish 400.4km 08:07

 精進ライン登るも休憩ポイントなく疲れたまる。

 

PC1付近は暑いが、その後は

かなり寒いので、夏服+レインウェア+サバイバルシートで足りずに

Tシャツ購入しましした。

登りはゆっくり行けばいけるが、下りも視界悪いためブレーキがきつく握力無くなる。

ライトは広角で無いと曲がりながら下れず。

 

結論

BRM 八ヶ岳はくだりで時間を貯めて、のぼりで使い果たす。

でも意外と行けた。

歯科医院向けレンタルサーバー

2014年08月30日

サーバーの性能は転送量で決まると

思っています。

 

共有しているサーバーですと

アクセス量が極端に多くなると動かなくなるため

制限がかけられます。

 

その速度という意味です。

 

最低でも月間10GB必要です。

歯科電子カルテ「メディア」の費用

2014年07月15日

電子カルテメディアの費用(備忘録)

 

SH版電子カルテ 販売価格 2734000円

月額保守7000円

月額保守は3年間無料にするとのこと。

 

他社も比較したが、ノーザはほぼ同額程度でした。

 

 

 

歯科用CTは経営的効果をもたらすのか?

2014年07月11日

成城学園前で歯科医師等の求人している平澤です。

 

今日は歯科用CTがどれだけ経営的効果をもたらすのか

検証したい。

 

ただしインプラントや矯正などの自費の効果は除いて

あくまで健康保険内においての話。

 

過去1年間で計算してみたところ、

当院でパノラマとデンタルの合計で約60000点のデジタル加算が確認できた。

 

ここに智歯や顎関節症で必要な場合は歯科用CT撮影として

1回につき1170点取れるとのこと。

 

これがどれだけあるかは集計できませんでしたが、

月3から4人と計算して年間総計10万点と試算できました。

 

つまりユニット10台規模の大規模歯科医院で無い限り、

やはり健康保険ではペイしないので自費が必須のようです。

 

 

 

スタッフのセラミックを治療する。

2014年06月20日

今年も歯科 求人予定の平澤です。

 

引越し予定のスタッフが退職することに。

まだ途中だった歯を治療しました。

 

IMG_5205.JPG

 

IMG_5202.JPG

 

IMG_5203.JPG

 

本人の希望もあり通常の診療では使用していない

格安のジルコニアドイツ製CADCAMで治療しました。

 

普段使用しているスイス製と比較すると品質はいま一つですが

値段差からすると十分なものです。

 

スタッフも汚れがつきにくいと喜んでました。

 

ブルベ1100km走ってきました。

2014年05月07日

ファーストデンタルクリニックの平澤です。

GWを利用して自転車でブルベ1100KM走ってきました。

 

記録

アタック羽越300キロ スタート 4:00

PC1 63.3km  6:41

PC2 144.8km 10:22

PC3 228.3km 14:14

GOAL 300.1km 17:36

居酒屋で夕食。

 

アタック青森  スタート 5:00

PC1 58.5km 7:48

PC2 112.92km 10:14

PC3 161.0km 13:02

GOAL 200.9km 15:18 

 

アタック宗谷岬  スタート 4:00

PC1 124.4km 10:56

PC2 210.5km 15:15

PC3 261.7km 19:07

PC4 378.5km 02:28

PC5 444.8km 08:55

GOAL 600.2km 17:05

 

反省点

ボディケア用品不足、特に肌荒れ(コンビニで買えばかった)

自転車部品購入できる店の調査

 

歯科用レセコン・電子カルテの選び方

2014年04月19日

歯科求人している平澤です。

現在、歯科衛生士・歯科医師ともに募集中です。

見学希望のかたは連絡ください。

 

今回は開業を考える歯科医師向けの話題。

 

歯科用レセコンは通常、勤務医時代に使用していた機種

を引き続いて使っているケースが非常に多い。

 

私も開業時には忙しくてさまざまな歯科材料は吟味しましたが、

歯科用レセコンは全くスルーで勤務医時代のメーカーをそのまま使用しました。

 

しかし今になって反省するには

かなり高額なものなので、歯科材料以上に吟味が必要と思います。

 

特に考えないといけないのでその契約システム。

 

開業時にはあまり考えてない事柄ですが、

多くのメーカーが6から7年で契約終了になる。

 

そのため歯科用レセコン・電子カルテ自体が

ほとんど改良されていないにもかかわらず、

また新たに購入するための費用が必要になるのです。

 

私が開業した14年前には扱っているメーカー少なかったのですが、

今では多くのメーカーがあるので、吟味が肝心です。

 

ちなみに契約切れで旧データを移行できるメーカーは非常に少ないです。

私が調べた13メーカー中、2つだけが確実

、2つぐらいが多分出来るとの回答でした。

 

当院に勤務する歯科医には詳しく教えたいと思います。

 

 

 

 

コンチネンタル4000S スーパーソニック PRO4比較してみた。

2014年03月08日

たまには歯科には関係ない話題を。。

 

ろーどばいくのタイヤを計測してみました。

 

DSC_0225.jpg

ノギスで厚みを比較しました。

 

                     4000S スーパーソニック PRO4サービスクくクス

中央部          3.0mm    1.4mm        2.7mm

中央+5mm   2.7mm       1.0mm              1.7mm

サイドスキン  0.5mm        0.5mm             0.5mm

 

共通するのはサイドスキンの薄さ。

ヤッパリサイドは傷つけてはいけない。

 

それとスーパーソニックの厚さはかなり絞ってます。

まずはチューブで軽量化してからの採用とすべき。

 

走りはPRO4は重く、4000Sが好み。


 

 

 

゛゛

高尾山に旅行してきました。

2013年12月14日

歯科医師求人している平澤です。

 

先日スタッフと高尾山に行ってきました。

R0012828.JPG

 

普段あまり行かないところというコンセプトで行ったのですが、

結構みんな楽しかったようです。

 

行きもわざとリフトに乗りスキー気分をエンジョイしてもらいました。

12時高尾山口集合で、4時下山。

仙川まで移動してから打ち上げしました。

 

来年も行きたいですね。

 

 

 

秋田の歯科衛生士学校から見学

2013年11月12日

こんにちは。

今年は歯科衛生士・歯科医師ともに求人していています。

先日は秋田の歯科衛生士学校から見学がありました。

 

今後もまだまだ求人していますので、どんどん見学に来てください。

2014年の国家試験後でも大丈夫ですので、全国からお待ちしています。

 

遠距離の方は見学と面接を同時に行えます。

ご希望を連絡してください。

 

 

 

ページトップへ